義理チョコの意味

いわゆる友達同士の年賀状のようなもので、渡すこと自体に大きい意味はないがお互いの楽しみのためというのが主な理由だろう。

人によっては普段できない大掛かりなお菓子作りができ、またそれを人に披露するチャンスでもある。

もらう側も友情の再確認や日頃の返礼という意味だけではなく、普段口にしない種類のチョコレートなどを口にできるよい機会だといえる。

一部の人は企業の策略だ、海外ではこんなことしないというがそれでも私は日本独自のバレンタイン文化として愛する人ではなく、日頃の友愛、敬愛、親愛を表す行事としてとてもおもしろいと感じている。

これからもこの日本独自のバレンタインデーの義理チョコ文化がどのように発展するか楽しみだ。